FC2ブログ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

玉葱ハンター

Author:玉葱ハンター
・H4年生まれ、秋田県出身。

・手描きイラストは素人の独学でどのレベルまで上達できるかを研究中。
・小説は推理モノのみを読む。
寂しがり屋&テレ屋ですので、宜しければどんどん話しかけて下さい!


・メールアドレス holy.horus◎gmail.com (◎を@に変換)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アリス・ミラー城殺人事件』 (北山猛邦)

さて。久しぶりに、こっちの記事も書きますか。



『アリス・ミラー城』殺人事件

価格:864円
(2015/7/24 21:03時点)
感想(0件)





孤島に名探偵が集合。
彼らの目的は、孤島に屹立する屋敷の何処かにあるという、『アリス・ミラー』なるお宝を探すためでした。

そんで、まあ殺人が起こります。

不可能犯罪めいた殺人。演繹的な推理で、見事に解決して下さい。



先に言っちゃえば、作中で使われるのは物理属性のトリックです。ちょっとした閃きがあれば、当てられるかもしんない。
殺人は、一人ずつじわじわ殺されていくので、読んでて臨場感が味わえます。ちょいと描写がグロいけどね。

犯人当ては、まあ二の次にした方がいいでしょう。何故って? 読者を騙すテクニックが、ちょいと過ぎているからです。
僕は読後に、『そう来たか……』と呟いちゃいましたね。ま、読めば分かるよ。

ラストは何処か後味の悪さを残しつつも、この上なくカッコいい終わり方です。きっとこれ以上鮮やかな結末はありえないと思えるほどにね。



最近は、つくづくイラスト描くのに夢中になり過ぎてますね。だって、上手くなりたいんだもん。
推理モノと手描きイラストの両方が好きな人、絶賛募集中です。案外いると思うんだけどなあ。





スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

FC2カウンター
アルバム
Twitter
リンク
当ブログはリンクフリーです。 気に入られた方は、是非リンクお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。